読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shadowtimesβ

ビジュアルレビューマガジン

スポンサーリンク

「Approaching Shadows」展@富士フォトギャラリー大阪

f:id:shadowtimes:20151103111725j:plain

展覧会名「Approaching Shadows」
会  場: 富士フォトギャラリー大阪
会  期 :2015.10.29.thu – 2015.11.4.wed
監  修 :勝又公仁彦(美術家・写真家 京都造形芸術大学専任講師)
協  力: 京都造形芸術大学 通信教育部 写真コース
出展者名 :林田浩平 神原孝吉 北村光太郎 中村一洋
     新谷喜一 二川美知枝 加藤剛士
特別出品:勝又公仁彦

 

「Approaching Shadows」のために

 日本語の「かげ」は陰影を表わすと共に、月影のように「光」の意味が含まれている。我々が写真を「撮影」するとき、光と影は同時に定着される。光はただそれだけでは存在できず影もまた光とともにある。

 ここに集まった作家たちには共通のテーマがあるわけではない。ある者は不穏で孤独な人影を、ある者は寂れたビニールハウスを、都市の片隅に人知れずしかし確かに散在する管や亀裂を、朽ち果て放棄された産業遺産を、不分明で分裂した人々の反射像を、そしてある者は国家の中心に押し寄せるデモの人波を夜の光と暗がりの中で捉える。

 現象は常に移り変わり、確かにあったはずの目の前の現実は即座に幻へと変わる。この世界の中で、我々は一人一人闇の箱を手に「かげ」に挑み「かげ」と遊び「かげ」と闘い続ける。幻影と実相の中心に立ち、笑いながら歌いながら。不断の航跡が我々をどこに導こうとするのか。旅はもうすでに始まっている。


勝又公仁彦



会  場 富士フォトギャラリー大阪
     大阪市中央区本町4丁目6番17号 IS本町ビル1F
会  期 2015.10.29.thu – 2015.11.4.wed
開催時間 10:00〜18:00(ギャラリー最終日は10:00〜15:00)
お問合せ 06-6261-2323(代表) クリエイト大阪

 

関連プログラム :
アーティストトーク
日  時 11月3日(祝)15:00〜16:00
監修の勝又公仁彦をモデレーターに迎え、参加作家による作家トークを行います。