読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shadowtimesβ

ビジュアルレビューマガジン

スポンサーリンク

『言葉とイメージ』 Vol.1 渡邊耕一展「Moving Plants」5/10~6/4

Moving Plants 作者: 渡邊耕一 出版社/メーカー: 青幻舎 発売日: 2015/12/28 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る 会場:Kanzan gallery住所:東京都千代田区東神田1-3-4KTビル2F会期:2016年5月10日(火)~6月4日(土)時間:11時~20時休…

創造の旅の幕開け「あいちトリエンナーレ2016記者発表会」三木学

あいちトリエンナーレ2016記者発表会 壇上から説明する港千尋芸術監督 あいちトリエンナーレ2016 先日、国立国際美術館(大阪)であいちトリエンナーレ2016の記者発表会が開催された。記者発表会は、愛知、東京に続いて、3回目となる。現在、日本各地で開催…

勝又公仁彦展「the dimensions of “Right Angle” ? 」@ギャラリー富小路(京都)

Kunihiko Katsumata “Panning of Days -Syncretism- ”「3Days」2015 Kunihiko Katsumata “Right Angle”シリーズより 展覧会概要 写真における空間性は現実世界の視覚による認知の次元を変換しつつ、再帰する時間の差し挟みや嵌入といった操作により、また別…

「澄毅レビュー& トークショー」3/19@PHOTO SQUARE 新風館

(C)Takeshi Sumi 以前、shadowtimesでもご紹介したパリ在住の写真家・アーティストの澄毅さんが日本に一時帰国して、PHOTO SQUARE 新風館(京都)で開催されている作品展に合わせて、ポートフォリオレビューとトークショーを行います。 プリントを物理的に…

中屋敷智生・松田啓佑・ 水田寛「Dribble」展2/8~2/20@2kw gallery

以前、shadowtimesでご紹介した、中屋敷智生さんの展覧会が、2月8日(月)~2月20日(土)、2kw gallery(大阪)で開催されます。中屋敷さんはいわゆる色弱者で、赤・緑系統の弁別が難しいにもかかわらず、想像で補いながら色彩豊かな絵画を制作しています。人間…

勝又公仁彦ほか「BEAUTY CROSSING GINZA ~銀座+ラ・モード+資生堂~」@資生堂ギャラリー

次回の展覧会 | SHISEIDO GALLERY | 資生堂グループ企業情報サイト 2016年1月8日(金)~28日(木)まで開催の「BEAUTY CROSSING GINZA ~銀座+ラ・モード+資生堂~」展に出品される、勝又公仁彦の新作撮り下ろし作品《"Panning of Days -Syncretism-》を…

「BEAUTY CROSSING GINZA ~銀座+ラ・モード+資生堂~」@資生堂ギャラリー他

www.shiseidogroup.jp 以下。HPより。 会期:2016年1月8日(金)~28日(木)会場:資生堂ギャラリー 入場無料 生まれ変わるブランド「SHISEIDO」の世界観と「共感」にインスパイアされた新たなアート作品、資生堂の商品や広告、銀座の街を、立体コラージュ…

港千尋個展「HOLE EARTH CATALOG」@G/P gallery (恵比寿)

Chihiro Minato [ G/P gallery ] 港千尋 Chihiro Minato “HOLE EARTH CATALOG” | G/P gallery 以下、ギャラリーHPより。 2015. 12.5 Sat. – 2016.1.10 Sun.Opening reception: 2015. 12.5 Sat. 18:00-20:00 G/P gallery (恵比寿) では、港千尋の個展「HOLE E…

「Approaching Shadows」展@富士フォトギャラリー大阪

展覧会名「Approaching Shadows」 会 場: 富士フォトギャラリー大阪 会 期 :2015.10.29.thu – 2015.11.4.wed 監 修 :勝又公仁彦(美術家・写真家 京都造形芸術大学専任講師) 協 力: 京都造形芸術大学 通信教育部 写真コース 出展者名 :林田浩平 神原孝…

ミヤケマイ展「長い不在」2015年11月6日〜23日@カフェ・ギャラリー フク和ウチ

以前、shadowtimesメールマガジンでご紹介させて頂き、大分県立美術館(OPAM)での展示など、現在注目のアーティスト、ミヤケマイさんの京都で開催される貴重な展覧会です。以下、ウェブサイトより転載。 ミヤケマイ Webミヤケマイ MAI MIYAKE ミヤケマイ展「…

「鏡―Reflected Images」 2015年10月03日-11月29日@川崎市市民ミュージアム

南條敏之《SUNS》 www.kawasaki-museum.jp 「鏡―Reflected Images」展 会期:2015年10月03日-2015年11月29日会場:川崎市市民ミュージアム アートギャラリー3観覧料:無料 「鏡」をテーマに、当館所蔵のビデオ・アートと写真作品のなかから、反射や鏡面を表…

谷本 研・中村裕太「タイルとホコラとツーリズム season2《こちら地蔵本準備室》」展@Gallery PARC

谷本 研と中村裕太。それぞれの表現活動を続ける美術家2名が、街で目にする地蔵菩薩や大日如来などのホコラ(路傍祠)の生態系に着目し、昨年夏に「タイルとホコラとツーリズム」展を開催。 このプロジェクトを5年間続けることを決めた2人は、その一環と…

勝又公仁彦展「Hotel’s Window」@橘画廊

「2005年3月10日 ホテルヴェネト510号室 ローマ イタリア」(発色現像方式印画) Hotel’s Window 光差す部屋イタリアでの旅は「カメラ」の中で眠る旅だ。客室を「カメラ」と呼ぶ国で写真機はマキナという。写真機としてのカメラの前身は 「暗い部屋」を意味…

鈴木崇展「Form-Philia」@IMA CONCEPT STORE

鈴木崇《BAU》 モノには必ず形がある。 形が分からないものを想像するということは、 視覚的経験が豊富だとしても難しいと思う。 僕にとっての写真とは、目に見えている世界を切り取り、 元あったものとは違う形と意味を与える行為であり、 写真で撮られたイ…

Nikon Salon Juna21 山内亮二写真展 「Musing in the Land of Smiles」

(C) RyojiYamauchi 都市には人々の無数の思いが漂っている。 建物やモニュメントのように何十年、何百年と残っているものもあれば、広告のように数日で消えるものもある。願いや欲によって、かたちの有無に関係なく、新たに何かがうみ出され、何かが失われ…

はぎのみほ+ ソリジャ・タロウ展「きおくのなかのくに」

川崎市岡本太郎美術館 2015年4月25日(土)より『きおくのなかのくに』の写真2点とビデオ作品にて川崎市岡本太郎美術館で行われるグループ展に参加いたします。この作品は2008年より5年かけてメキシコ各地を回り日系人やその子孫にインタビューを行い、編集の…

勝又公仁彦個展「Hotel's Window」

Hotel’s Window 光差す部屋イタリアでの旅は「カメラ」の中で眠る旅だ。客室を「カメラ」と呼ぶ国で写真機はマキナという。写真機としてのカメラの前身は 「暗い部屋」を意味する「カメラ・オブスキュラ」だ。部屋に穿たれた窓から一筋の光が射すとき、外界…

南條 敏之 個展 《 suns 》

shadoetimesでご紹介した南條敏之さんから、「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」のサテライトイベントである「KG+」参加のお知らせです。 【展覧会情報】(以下、プレスリリースより) 南條 敏之 個展 《 suns 》 会期: 2015年4月17日(金)~5月30日(土)時間: …