読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shadowtimesβ

ビジュアルレビューマガジン

スポンサーリンク

港千尋個展「HOLE EARTH CATALOG」@G/P gallery (恵比寿)

展覧会情報 写真 アート

f:id:shadowtimes:20151205003832p:plain

Chihiro Minato

 

[ G/P gallery ] 港千尋 Chihiro Minato “HOLE EARTH CATALOG” | G/P gallery

以下、ギャラリーHPより。

 

2015. 12.5 Sat. – 2016.1.10 Sun.
Opening reception: 2015. 12.5 Sat. 18:00-20:00

 

G/P gallery (恵比寿) では、港千尋の個展「HOLE EARTH CATALOG」を開催いたします。港は、写真家・映像人類学者として世界を旅し続け、出版や作品制作、キュレーションなど様々なメディアを通じて、群衆や記憶といったテーマを追求してきました。本展では、2015年6月にロサンゼルスで開催された、キオ・グリフィスキュレーションのグループ展「Xinla Bansho/Forest of Exponentials」にて発表した作品を展示いたします。これらは、丸い穴を開けるという加工を施した美術書や、それらを撮影した写真作品で構成されており、「一種のアプロプリエーションに通ずるものの、アートを読むという行為に焦点をあてた」ものと港は言います。また会期中にはワークインプログレスとして、作品が追加されていきます。ぜひこの機会にご高覧ください。

 

<作家略歴>
港千尋
写真家・著述家。1960年神奈川県生まれ。群衆や記憶といったテーマを軸に、研究、作品制作、出版、キュレーションと幅広いメディアで活動を展開。97年に『記憶—創造と想起の力』(1996年、講談社)でサントリー学芸賞(社会・風俗部門)を受賞。2007年第52回ヴェネツィア・ビエンナーレの日本館展示のコミッショナー、2006年釜山ビエンナーレ共同キュレーター、2012年台湾ビエンナーレ共同キュレーター、あいちトリエンナーレ2016の芸術監督を務めるなど国際展の企画も手がける。